SDGsを意識したインフルエンサーブランド「tiess(タイズ)」がスタート!

SDGsを意識したインフルエンサーブランド「tiess(タイズ)」がスタート!

2021年はグレートリセットの年。 世界がSDGsという同じベクトルに向かって、大きく方向転換を始めました。 中でも地球環境を守るうえで最重要課題とされているのが、“サステナブル”。 限られた資源を無駄なく、最小限に使うことが求めれられる時代になったのです。 そんな時代の流... 続きを読む

NINA RICCI 2021AWコレクション    テーマは、NEW PICTORIALITY

 気候変動や環境汚染、そしてパンデミック。世界は新たな価値観に向けて、変化への第一歩を踏み出そうとしています。NINA RICCIの今季コレクションは、そんなムードを背に、これまでの女性らしいブランドコンセプトに、新たな一面を加えるものとなりました。   MASCULIN RÉCONF... 続きを読む

FEIL 期待される2年目のステージへ

昨秋誕生したニットブランド「FEIL」。2年目に入り、さらなる躍進が期待されます。  昨秋、第1回目のコレクションを発表すると同時に、日本橋三越でのPOPUPが、新ブランドとしては異例の成功をおさめたニットブランド「FEIL」。2年目の今AWコレクションでは、FEILがこだわる品質感とベー... 続きを読む

脳を知ることは、自分を知ること~ここまで来た!最新脳科学

脳はその人のすべて  今どき、心はどこにある?と聞かれて、心臓や胸を指す人はいないですよね。いるとしたら、小学校低学年くらいまでの子どもか、恋愛真っ只中の人くらいでしょうか。心が弾む、心が痛む、心躍るなど、全ての気持ちは脳の反応によるものであることは、今や周知の事実です。 目に見えないココロ... 続きを読む

南青山の和食器店「うつわ大福」10周年祭

外苑前駅から表参道方向に5分ほど、青山通りから1本裏に入ったところにこじんまりと佇む和食器店。 一度行くと、クセになって、つい2点3点と買いたくなってしまうので、寄りたい気持ちと敬遠したい気持ちがせめぎ合うのだが、結局、近くに行くとフラフラと店の引力に負けて足を運んでしまう・・・そんな恐ろし... 続きを読む

ヘアカラー最新情報「フルボ酸で自分染め」

白髪のあるないにかかわらず、今、日本の女性の多くがヘアカラーと定期的にお付き合いをしていると言っても過言ではありません。2週間に1回、欠かさずサロンでリタッチをする “完璧主義的カラーリング” から、数カ月に1回、色を楽しむ程度に自分染め “ファッションとしてのカラーリング” まで、その頻度と方法... 続きを読む

らしくない磁気ネックレス “大人の癒し”

とある機関のリサーチによると、30代~50代女性の約80%が肩こりに悩んでいるそうです。そして、根本的治療がない中、肩こり女性の約15%が磁気ネックレスをつけているといいます。その数字を見ただけでも、需要の多さ、期待の高さが磁気ネックレスに課せられていることがわかります。 とはいえ、... 続きを読む

日常に寄り添う新ブランド「FEIL」(フィール)誕生

素材にこだわったニットから生まれる 極上の着心地と自信 創業1973年の老舗ニットメーカーから、 このたび誕生したニットブランド「FEIL」。 こだわった素材選びと、蓄積された経験と技術、 そして、ほどよいトレンド感と品格を兼ね備えた 大人の女性に相応し... 続きを読む

NINA RICCI 2020F/W COLLECTION

シーズンテーマは、【PLAGE D’HIVER(プラージュ ディヴェール:冬の海岸)】 新鮮な風と柔らかな光に包まれた海辺のポエティックな世界観を表現したニューコレクション。 【NÉO-TAILORING(ネオ テーラリング:新しい仕立て)】 パティオパラソルのようなフォルムのシ... 続きを読む

NINA RICCI 2020 SPRING/SUMMER JEWELRY COLLECTION

シーズンテーマは 【BAIN DE SOLEIL(バン・ド・ソレイユ:日光浴)】 煌めく碧い海と眩しいほどの陽光が続く南仏・リヴィエ ラを背景に、アートなヴィラで過ごすエフォートレスなスタイリングをイメージしたジュエリーコレクションです。 大胆な斜めストライプがプラチナの輝きを... 続きを読む